池江泰郎厩舎は2011年2月28日で解散しました

携帯URL

無料ブログはココログ

« 「どんな血統馬でも甘やかさない」 | トップページ | シュプリームギフト 「だいぶ慣れました」  »

2010年4月18日 (日)

皐月賞

Liledaval100418

18日、皐月賞にはリルダヴァルとバーディバーディの2頭が出走しました。
スタート後、果敢に先頭を奪いにいったのはバーディバーディ。リルダヴァルは先行集団の内側6、7番手で流れに乗りました。
4コーナー、バーディバーディは他馬に先頭を譲り、一方リルダヴァルも好位へ。しかし、直線では前が開かず、内で揉まれながらジワジワと伸びたものの6着 で入線しました。バーディバーディは12着でした。
レース後、リルダヴァルについて福永騎手は「追い出してからは馬場が悪かったことも伸び切れなかったが、大きくバテることもなく頑張ってくれた。パンパン の良馬場のほうがいいタイプだと思います」とコメントしています。リルダヴァルの次走はダービー出走の権利をとるレースになる見込みです。

阪神競馬・白鷺特別に出走したリアルプリンスは6着でした。

それから、フォゲッタブルが天皇賞(春)に向けて時計を出しています。ポリトラックコースでの追い切りは、時計が54.9-38.7-12.8。本番での ジョッキーですが、武豊騎手の復帰を待ちつつ、叶わない場合は内田博騎手が手綱をとります。追い切りでの騎乗は「今のところ、予定はありません」(池江 師)とのことです。

« 「どんな血統馬でも甘やかさない」 | トップページ | シュプリームギフト 「だいぶ慣れました」  »

今日の池江厩舎」カテゴリの記事