池江泰郎厩舎は2011年2月28日で解散しました

携帯URL

無料ブログはココログ

« 5月23日の成績 | トップページ | リルダヴァルとトゥザグローリー ダービーまでの道<2> »

2010年5月23日 (日)

「Legend Stable 池江泰郎厩舎の軌跡」

Photo

――池江泰郎厩舎のこれまでの道のりを書き記したい。

その気持ちでこの「今日の池江厩舎」をスタートさせました。

そして、もうひとつ。
やはりこれまでの軌跡を振り返る場所がほしいと思っていました。

というわけで、
5月21日からKeiba@nifty内にひとつコラムを設けていただきました。

「Legend Stable 池江泰郎厩舎の軌跡」

池江スタッフはみんな口を揃えて「うちの先生は凄い」と言います。
実際、わたしも20年間、池江泰郎先生を取材させていただいた中で
池江先生の言葉は本当にひとつひとつ重みがあるし勉強になると感じます。

そこで池江先生の言葉を「教訓」としてその生きざまや人生論を記していきます。

1回目は来年で70歳を迎えるとは思えないほど若々しい池江先生の若さを保つ秘訣と馬に対する姿勢を書いてみました。「人と馬は一緒だと思って接しているよ」をぜひお読みください。

さらに池江スタッフの皆さんとのたくさんの取材をノンフィクションとしてまとめていきます。池江厩舎の調教助手さんや厩務員さんたちが池江先生の言葉を感じながら、馬とともに戦い結果を残していく様子を聞けば聞くほど、池江泰郎という人は存在そのものが宝なのだ、と痛感させられます。

まずは今年の日本ダービーに向けて、出走予定のリルダヴァルとトゥザグローリーのこれまでの道のりを振り返っていきます。今日から第1話がスタートです。競馬をあまり知らない人でも読めるように書いたスポーツノンフィクションです。

よろしくお願いします。

« 5月23日の成績 | トップページ | リルダヴァルとトゥザグローリー ダービーまでの道<2> »

おしらせ」カテゴリの記事