池江泰郎厩舎は2011年2月28日で解散しました

携帯URL

無料ブログはココログ

« ヴィクトリースターとジュエルシード | トップページ | ダービー1週前追い切り リルダヴァル »

2010年5月19日 (水)

ダービー1週前追い切り トゥザグローリー

100519_2

今朝はダービー1週前の追い切り日。

トゥザグローリーは調教パートナーの池江助手を背に坂路を軽く上ったあと、ポリトラックコースへ移動。
古馬オープンのキングストリートとの併せ馬で追い切られました。
キングストリートを追いかけるかたちでスタートし、直線で併入しています。
時計は78.6-63.3-49.0-36.1-12.3。
池江師の指示どおりの時計を叩き出しています。
「手ごたえはじゅうぶん。追えばいつでも動けそうな感じだし、雰囲気がすごくいい。」
と池江助手は相当な好感触を得ているようでした。

追い切りを終えたトゥザグローリーは首にしっかりと汗をかいていましたが、
それでも
「地下馬道ですぐに息が入るほど、疲れがない」(市川厩務員)
と余裕はまだまだあるようです。

オンとオフの差がひじょうに激しいということもあり、
この追い切り後はだいぶ気合が乗ってきた印象を受けましたが、
「まだまだです。
 トゥザグローリーに完全にスイッチが入ったら、この程度じゃ済みませんよ(笑)」
と市川厩務員。

「今の状態もこれまでで一番いいけれど、まだまだ伸びしろを感じさせる」
と池江助手が言うとおり、
この10日で”まだまだ”変わりそうなムードです。

105193

« ヴィクトリースターとジュエルシード | トップページ | ダービー1週前追い切り リルダヴァル »

今日の池江厩舎」カテゴリの記事