池江泰郎厩舎は2011年2月28日で解散しました

携帯URL

無料ブログはココログ

« 5月22日の出走馬 | トップページ | 5月23日の出走馬 »

2010年5月22日 (土)

初時計後も順調!シュプリームギフト

100519

ディープインパクト産駒入厩第一号で話題を呼んだシュプリームギフトです。
(今回の写真は19日、追い切りの直後の様子です)

12日にゲート試験を合格したあとは、徐々にピッチをあげて6月20日に予定されているデビュー戦に向けて日々調教を重ねています。
16日にはポリトラックコースでチアフルアイズと併せて56.0-40.8-13.1の時計を馬なりでマーク。
20日も同じくポリトラックコースでメルヴェイユドールと併せて88.1-70.9-55.6-11.1-13.0をこちらも馬なり、余力たっぷりの手ごたえでマークしています。

「まだまだ強い調教はこれからだけれど、スーッといい走りをしているよ」
と池江師は笑顔。
いたって順調に、申し分ない調教メニューをこなしていますし、予定どおりのデビューが見込めそうです。

担当の田重田助手も、調教メニューが濃くなっていくにつれイキイキと走り出すシュプリームギフトに目を丸くしていました。
「動きが俊敏だし、走らせたらすぐに集中します。乗り手が動かそうとしなくても、いくように指示したら自分から動きだしますからね。
 追い切り後も息遣いを含めて全然平気な様子だし、カイバ食いもいいんです。」

追い切り後の馬体重は454キロ。気候がかなり暖かくなったことも影響しているのでしょうが、追い切りをしだしてから毛が抜ける量がかなり増えたそうです。運動量が増えて新陳代謝がよくなっているのでしょう。
「馬体もバランスもよく、まとまっています。
 デビュー戦の頃には、さらにスッキリした体になっていると思いますよ。」(田重田助手)

1005192

« 5月22日の出走馬 | トップページ | 5月23日の出走馬 »

今日の池江厩舎」カテゴリの記事