池江泰郎厩舎は2011年2月28日で解散しました

携帯URL

無料ブログはココログ

« リルダヴァル 片山裕也助手に全休日インタビュー | トップページ | ダービーはリルダヴァル7枠14番、トゥザグローリー8枠17番 »

2010年5月26日 (水)

ダービー追い切りはトゥザグローリーとリルダヴァルの併せ馬!

1005262

今朝、朝一番で日本ダービーへ向けての追い切りが行なわれました。

昨日の段階ではそれぞれ別の馬を併せる予定でしたが、
池江師は今朝急遽、
「悔いのないように」
とトゥザグローリーとリルダヴァルの併せ馬を決断しました。

ポリトラックコースでトゥザグローリーには池江敏行助手、
リルダヴァルには福永祐一騎手がまたがり、
トゥザグローリーが5馬身ほど先行し、直線で並びました。
時計はトゥザグローリーが78.0-63.3-48.7-35.2-12.5、
リルダヴァルは馬なりでゴール前、半馬身遅れ。
時計はもう少し速い77秒台だと思われます。

追記)
デイリー計測の時計では以下のとおりです。
トゥザグローリー 一杯 77.3-62.1-48.2-35.3-11.6
リルダヴァル 馬なり  76.0-61.4-47.7-35.1-11.7
なお、調教時計は計測する人によって若干異なります。

両馬とも、追い切り後も息遣いよく、順調です。

※写真はいずれも26日、追い切り後の様子です。
※池江泰郎調教師へのインタビューは26日夕方公開の
 Keiba@niftyコラム「花岡貴子の調教師(せんせー)教えて!」で公開します。

1005261

100526

1005262_2

« リルダヴァル 片山裕也助手に全休日インタビュー | トップページ | ダービーはリルダヴァル7枠14番、トゥザグローリー8枠17番 »

今日の池江厩舎」カテゴリの記事