池江泰郎厩舎は2011年2月28日で解散しました

携帯URL

無料ブログはココログ

« 6月19日の出走馬 | トップページ | 6月20日の出走馬 / 6月19日の成績 »

2010年6月18日 (金)

シュプリームギフト デビューに向けてゲートから好発進!

1006152

今朝は20日にデビューが決まったシュプリームギフトと来週のデビューが予定されているチアフルアイズの2頭でゲート練習が行なわれました。

シュプリームギフトには持ち乗りの田重田助手が、チアフルアイズには騎乗が予定されている川田騎手がそれぞれ跨り、ゲートを出す感覚を再確認したのです。

池江師からの指示は「スタート後、2ハロンほど時計を出すように」。

古馬や3歳牡馬はしっかりとした前日追いを課す池江師ですが、これからデビューしようとする2歳牝馬にはスタートダッシュをしっかり覚えさせればじゅうぶん、としているようです。

そして、肝心の調教内容。2頭とも時計は 12.2-11.7-12.4-14.8。
スタート直後、指示どおりポンと出てそのまま勢いよく2ハロン目までしっかりとした脚どりで駆け抜けました。そして、その勢いは3ハロン目も止まらず、そのまま時計になった格好です。

「すごくスムーズにゲートを出ていました。デビュー戦に向けて臨戦態勢が整いましたね」
と田重田助手。レース前日にあたる明日は軽く流す程度の調整にとどめるそうですよ。

それにしても、今週はひじょうに多くの取材をこなしたこのコンビ。
デビュー前からこれほど注目されるというのは珍しいことですよね。

「池江厩舎からはじめてディープインパクトの子供がデビューするのですし、注目されるのはいいことだとポジティブにとらえていますよ。初戦から期待にこたえられるよう、頑張りマス!」(田重田助手)

ちなみに、このシュプリームギフトの装蹄を担当しているのはディープインパクトと同じ西内氏です。

「顔つき、体のかんじ、脚のさわり心地や曲げ具合…。いま栗東にいるディープ産駒の中で一番父親に似ていますよ。」
と父の面影を強調していましたよ。

あとは、ディープインパクト同様、レースで"飛ぶ"だけですね。

« 6月19日の出走馬 | トップページ | 6月20日の出走馬 / 6月19日の成績 »

今日の池江厩舎」カテゴリの記事