池江泰郎厩舎は2011年2月28日で解散しました

携帯URL

無料ブログはココログ

« ヴェラブランカ初勝利 | トップページ | 6月27日の出走馬 »

2010年6月27日 (日)

ウインブシドウ 2勝目 ~ 6月26日の成績

1006261

26日の阪神8レース、ウインブシドウが2勝目をあげました。

藤岡康太騎手のコメントです。
「前走で乗せてもらったときに、他馬を気にして能力を出し切れない感じがしたので、今日はハナに行く手を決めていました。チークピーシズもお 願いして着けてもらったんですが、これが効いていたのかどうかは正直なところわかりません。ただ、1000万クラスで好走していた相手にびっしりマークし て来られていても、かわされなければ最後まで頑張るんですから大したものです。直線に向いたところは苦しい場面もありましたが、ハナでも頭でも前に出てい れば気持ちは途切れませんね。ロードイノセントがかわしにかかったときに、ちょうどよく手前が換わってもう一度加速できたのもよかったです。」

池江泰郎調教師のコメントです。
「この手が正解だったか、ですね。稽古はオープンも負かすほど動くのに、実戦に行ったらその半分も走れないじれったさがありましたが、逃げ て1対1の競馬に持ち込むことで能力を引き出すことができました。もっと早く気がつけばよかったということにもなりますが、まずは得意な形がはっきりした ことを喜びましょうか。相変わらず稽古は快調ですし、好走パターンもわかったわけですから、夏もしっかり働いてもらいますよ。次は小倉に行くことになると 思います。」

ウインレーシングクラブ 片山良三氏のコメントです。
「今回は藤岡康太騎手の大ファインプレー。チークを着けることも彼のアイディアだったわけですし、ハナに行く作戦を立てて、それを実行したのも彼 の腕によるものでした。いつものように好位からの競馬をしていたら、またしても消化不良の結果になっていたでしょうから、今日は藤岡康騎手にいくら感謝し ても足りないほどです。とはいえ、勝ったのはウインブシドウの能力の高さです。クラスが再編成になったばかりですから、1000万下から下りてきた馬たち のマークはとてつもないプレッシャーだったはずです。それを振り切ったのですから馬も存分にほめてあげてください。ちなみに、いつもはレース後もケロッと しているブシドウなのですが、今日はさすがに息が荒いままでした。初めていっぱいに能力を出し切った競馬だったのかもしれません。」

1006262

なお、新馬デビューしたチアフルアイズは好位から粘りこみをはかるも3着。
阪神9Rのヤマニンウイスカーは5着、12Rのナショナルヒーローは7着でした。

※協力/ウインレーシングクラブ
※出馬表、枠順、成績、結果等は主催者発表のものをご確認ください。

« ヴェラブランカ初勝利 | トップページ | 6月27日の出走馬 »

今日の池江厩舎」カテゴリの記事