池江泰郎厩舎は2011年2月28日で解散しました

携帯URL

無料ブログはココログ

« ミッキーバラード 天草特別を快勝! | トップページ | エジードの2008 »

2010年7月26日 (月)

ウインヴェロシティ500万下を突破! ~ 7月25日の成績

小倉12Rはウインヴェロシティが気合十分、横綱相撲で制しました。今回は気性の激しさを市川厩務員が上手にコントロール(リップチェーンを馬場入り後も装着したまま返し馬をし、ゲート入り寸前にそれを外すという工夫)して挑みました。その激しさのためにレース前で力尽きてしまうこともしばしばあったウインヴェロシティでしたが、今回はちゃんと競馬で力を使うことができました。次走は再び1000万下での戦いとなります。おめでとうございました!

池江泰郎調教師のコメントです
「楽勝でしたね。精神的にうるさい面が出てきているので、いまはこれぐらいの距離が合っているんでしょう。でも、ダンスインザダークの子はこれぐらいピリピリしてきたほうが成績もピリッとしてくる傾向があるんですよ。一概に苦しくなっているという判断に結びつけるわけにはいかないところです。このあとは栗東に戻して状態をチェックしますが、基本的にはもう一度小倉に連れてくることを考えています。ダートという隠し技もありますし、上のクラスでも当然楽しめるはずですよ。」

和田竜二騎手のコメントです
「距離短縮で折り合いがつきました。前半は前の馬を壁にする形でハミを噛ませないようにできましたし、3コーナー過ぎではゴーサインを出せばいつでも弾けてくれそうな手ごたえ。1頭マクリが飛んで行ったことで馬群がバラけてくれたのも幸いでしたが、あれがなくても確実に弾けてくれていたはずです。つまり、このクラスでは力が違うということ。昇級してもこのぐらいの距離なら差のない競馬ができそうなイメージが膨らんでいます。ただ、今日はゲートの寄りつきでもうるさいところを見せていたように、だいぶ精神的に苦しくなってきているような気もするんですよね。」

一方、函館12R渡島特別に出走したウインブシドウは積極策から2着に粘っています。

池江泰郎調教師のコメントです
「うん、よく頑張ったよ。このメンバーで2着だから褒めてあげたいね。指示とは違って番手の競馬になったから、また気が向かない走りになるんじゃないかと心配だったけど、最後まで真面目にしっかり走ってくれました。このあとは札幌へ戻して、引き続き、北海道を主戦場にレースを選択していきたいと思います。」

ホワイト騎手騎手のコメントです
「先生からは『ハナに行ってくれ。番手で落ち着いたら、向こう正面で主張してでもハナを叩いてくれ』という指示でしたが、どうにも流れが落ち着いてしまって、馬のリズムも良かったので2番手で控えるという選択したんです。そうしたら、走りをやめるようなところもなくて、最後まで真面目にしっかり走ってくれました。この内容なら、このクラスでも十分やっていけそうだし、ハナにこだわらなくても大丈夫じゃないかな。」

函館9Rの函館記念出走のドリームサンデーは3着、サクラオリオンは12着。新潟11R日本海ステークス出走のニュービギニングは6着でした。

※協力 ウインレーシングクラブ
※出馬表、枠順、成績、結果等は主催者発表のものをご確認ください。

« ミッキーバラード 天草特別を快勝! | トップページ | エジードの2008 »

今日の池江厩舎」カテゴリの記事