池江泰郎厩舎は2011年2月28日で解散しました

携帯URL

無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

8月28日、29日の成績

新潟記念に出走したバトルバニヤンは7着。ハンデの重さが響いたのでしょうか。直線では内にささっていたようです。
8月29日、札幌6Rのサクラエンブレムは15着。
8月28日、札幌9RしらかばSに出走したピイラニハイウェイは7着でした。

※出馬表、枠順、成績、結果等は主催者発表のものをご確認ください。

2010年8月28日 (土)

8月29日の出走馬

新潟11R 新潟記念
9番 バトルバニヤン 和田竜二騎手

札幌 6R
2番 サクラエンブレム 藤田伸二騎手

※出馬表、枠順、成績、結果等は主催者発表のものをご確認ください。

ニュービギニング帰厩

1008271_2

ニュービギニング(写真)が栗東トレセンに帰厩しています。

また、26日にリルダヴァルとメルヴェイユドールが札幌競馬場に入厩しています。
しばらく札幌で乗り込まれた後、栗東トレセンへ帰厩する予定です。

なお、先日ゲート試験に合格したミッキーオーラは成長を促すためにいったん放牧に出ることになりました。

トゥザグローリーが帰厩しました

1008271

27日、トゥザグローリーが山元トレセン経由で栗東トレセンへ帰厩しました。

具体的な目標レースは立てずに馬の状態を最優先にして調整を進めていきます。

1008272

1008273

8月28日の出走馬

札幌 9R
5番 ピイラニハイウェイ 藤岡佑介騎手

※出馬表、枠順、成績、結果等は主催者発表のものをご確認ください。

2010年8月27日 (金)

バーディバーディ近況

1008161

北海道・千代田牧場に放牧中のバーディバーディです。

大井のジャパンダートダービーのレース終了直後に放牧に出て、わずか1ヶ月。
ふっくらとパワーアップしていました。
「かなりよくなっているね」と池江師も目を細めていましたよ。

この秋もダートのマイル~中距離戦線を狙います。

1008162

ミッキーオーラがゲート試験に合格しました!

100825

ディープインパクト産駒のミッキーオーラがゲート試験に合格しました。

これまではまだ体全体的にゆるさがあり、
気持ちが体についていかないようでゲートをダッシュよく出れませんでした。
でも、3度目でようやくコツをつかんだようで合格できました。
まだまだ成長途上ですが、無事ひとつめの関門をクリアできてよかったですね。
今後はデビューに向けてピッチをあげていきます。

2010年8月25日 (水)

ウインヴェロシティ引退

02

ウインヴェロシティが右前屈腱炎のため引退することになりました。

ようやく本格化の兆しが見えた矢先の故障発生とあって
池江調教師はひじょうに残念がっていました。
「古馬になってからの奮起を期待していたのですが、
 屈腱炎の再発ということで、非常に残念です」

今朝、北海道・村上牧場へ出発。
しばらく休養したあと、乗馬として第二の人生を送ります。

お疲れさまでした。

2010年8月24日 (火)

バトルバニヤンのプール調教

1008193_3

今週、新潟記念に出走予定のバトルバニヤンです。
プール調教も交えながら調整しています。

一生懸命、泳いでいるようですが…

1008194_2

カメラに気づくと、こちらを見てばかり。
困ります。

1008195
1008196

もう、カメラが気になって仕方がないようです…。

1008191
1008192

近すぎです…!
そこまで見なくても(苦笑)

フォゲッタブル近況

1008161

ノーザンホースパークで調整中のフォゲッタブルです。

8月中旬で馬体重は500キロでした。
この秋はジャパンカップを目標に進めていく予定です。
1008162

フォゲッタブルをチェックする池江調教師の眼も一段と鋭くなります!

2010年8月23日 (月)

ザルグーンがゲート試験に合格しました

1008191

19日、ザルグーンがゲート試験に合格しました。

性格はいたって素直ですが、これまでゲートを出る気があまりありませんでした。
今回の受験は3度目。陣営はさすがに今回こそ合格させなければ、と作戦を立て…
前日の練習から元ジョッキーの村本善之助手がまたがって「気合いを入れました。」(村本助手)

そして、翌19日。試験官が見守る中でのゲートイン。
前日同様、村本助手がまたがってゲートを出したところ、
この日はダッシュよくポンと飛び出し、無事合格。
ようやく次のステップに進めることになりました。

「ゲート試験が受かれば、さらに強めの調教を進められる。
 背中が柔らかく、気性も素直。
 とても期待が高い馬だし、これからがさらに楽しみ」(村本助手)

デビューは4回阪神の予定です。

リルダヴァル近況

1008163

早来ノーザンファームに放牧中のリルダヴァルです。

「まだ少しボーッとしているところがありますが、
 厩舎に戻ったらピリッとすることでしょう。」
と池江泰郎調教師。

今週、札幌競馬場に入厩・滞在し、しばらく後に栗東へ戻ります。

「次走は馬の様子を見て決めます。」
と池江師は馬の状態を見極めてからレースを決める方針です。
いちおう、時期的な目標としては「神戸新聞杯」あたりが有力です。

1008161

1008162

1008164

右端に写っているのが池江泰郎調教師です。

2010年8月22日 (日)

メジロラフィキ、フィリピントロフィーを快勝! ~ 8月21日、22日の成績

Photo

札幌8R、フィリピントロフィーに武豊騎手騎乗のメジロラフィキ(写真)が見事快勝しました。好位5番手から追走し、勝負どころで先頭に立つとそのまま押し切る内容。勝ちタイムは1分47秒5でした。おめでとうございます!
優勝した武豊騎手のコメントです。
「休養して体調がよくなったのでしょう。うまくレースの流れに乗れて、いいポジションを取れたのが大きかった。これが終いの伸びにつながったのでしょう。」

札幌9R、札幌記念に出走のドリームサンデーは果敢に先行しましたが12着、サクラオリオンは15着に敗れました。ドリームサンデーに騎乗した池添謙一騎手のコメントです。
「自分の競馬は出来ました。具合も前走より良かったけれど、前走とはメンバーが一味違いました。仕方ないです。」

8月21日の成績です。
小倉7Rのイカイカブラウンは7着、9Rのナショナルヒーローは8着、11Rのフェルヴィードは10着、12Rのゴッドフェニックスは11着。札幌4Rのランデブーは12着でした。

続いて、8月22日の成績です。
新潟11RのレパードSに出走したミッキーバラードは7着でした。小倉競馬は6R出走のグランドチャペルが3着、10R出走のキングストリートが3着、ニルヴァーナが6着、11R出走のヴィジレが8着、12R出走のヴェラブランカが10着でした。

2010年8月21日 (土)

8月22日の出走馬

新潟11R レパードS
2番 ミッキーバラード 吉田豊騎手

小倉 6R
1番 グランドチャペル 川田将雅騎手

小倉10R
1番 ニルウ゛ァーナ 幸英明騎手
9番 キングストリート 和田竜二騎手

小倉11R
7番 ヴィジレ 和田竜二騎手

小倉12R
7番 ヴェラブランカ 和田竜二騎手

札幌 8R
6番 メジロラフィキ 武豊騎手

札幌 9R 札幌記念
3番 ドリームサンデー 池添謙一騎手
12番 サクラオリオン 四位洋文騎手

※出馬表、枠順、成績、結果等は主催者発表のものをご確認ください。

8月21日の出走馬

小倉 7R
14番 イカイカブラウン  川田将雅騎手

小倉 9R
3番 ナショナルヒーロー 福永祐一騎手

小倉11R
8番 フェルウ゛ィード 和田竜二騎手

小倉12R
10番 ゴッドフェニックス 福永祐一騎手

札幌 4R
1番 ランデブー 吉田隼人騎手

※出馬表、枠順、成績、結果等は主催者発表のものをご確認ください。

2010年8月19日 (木)

8月14日、15日の成績

8月14日は遺憾ながら、6レースのサクラエンブレムが一番目にゴール板を通過しながらもノートルアンジュの進路を妨害したため、11着に降着となりました。
ひじょうに力強い内容を見せてくれていただけに残念でなりません。サクラエンブレム自身は引き続き調子もいいので次走はやってくれるでしょう。レースは来週を予定しています。

8月15日は羊蹄山特別にウインブシドウが出走。内々での競馬で道中は砂を被ったり、直線では前が壁になったりと、決してラクな競馬ではありませんでした。しかし、精神的に強くなったのでしょう。馬ごみをこじあけて3着に粘ってくれました。
池江泰郎調教師のコメントです。
「逃げてほしいという注文は言っておいたんだけど、スタートが立ち遅れてしまったから、無理に行かなかったジョッキーの判断を責めるつもりはありません。こ こ2走は好位で競馬したわけだけど、以前のような気の悪さを出すことなく、しっかり集中して走れているのはとても好感が持てます。この競馬ができれば、 1000万クラスは当然ながら、上のクラスへ行っても大崩れすることはないんじゃないかな。この後は、2週間ほど放牧に出して、2回札幌開催を目標に札幌 競馬場へ帰厩させるつもりです。」
なお、ウインブシドウは18日にファンタストクラブに放牧に出ました。2週間ほどファンタストで調整し、次開催の札幌競馬に出走する予定です。

クイーンSに出走したヒカルアマランサスは道中やや被されるところもあり、8着に敗れました。レース後の17日、ノーザンファーム空港牧場へ放牧に出ています。こちらには9月上旬まで滞在し、栗東へ戻る予定。次走は府中牝馬ステークスの予定です。

2010年8月15日 (日)

8月15日の出走馬

札幌 8R 羊蹄山特別
9番 ウインブシドウ  ホワイト騎手

札幌 9R クイーンS
5番 ヒカルアマランサス  ホワイト騎手

※出馬表、枠順、成績、結果等は主催者発表のものをご確認ください。

2010年8月14日 (土)

8月14日の出走馬

札幌 6R
12番 サクラエンブレム ホワイト騎手

※出馬表、枠順、成績、結果等は主催者発表のものをご確認ください。

2010年8月11日 (水)

8月7日、8日の成績

7日、新潟10Rに出走したヤマニンウイスカーは4着、
8日、小倉10Rに出走したピースキーパーは5着でした。

※出馬表、枠順、成績、結果等は主催者発表のものをご確認ください。

2010年8月 8日 (日)

8月8日の出走馬

小倉10R
5番 ピースキーパー  藤岡康太騎手

※出馬表、枠順、成績、結果等は主催者発表のものをご確認ください。

2010年8月 7日 (土)

8月7日の出走馬

新潟10R
7番 ヤマニンウイスカー 松岡正海騎手

※出馬表、枠順、成績、結果等は主催者発表のものをご確認ください。

2010年8月 3日 (火)

豊栄特別をゴールスキーが完勝! ~ 8月1日の成績

Photo

新潟10R、豊栄特別はゴールスキーが優勝。2着に4馬身差の横綱相撲をみせました。これが嬉しい3勝目となります。
騎乗した北村宏司騎手のコメントです。
「折り合いだけに注意して乗りました。リラックスしていたし、追い出してからの走りがぶれませんね。さすがです。」

小倉記念に出走したバトルバニヤン。得意の小倉、右回りの平坦コースに加えて絶好調だったこともあり期待がかかりましたが…。悲願の重賞制覇までハナ差届きませんでした。
「馬場が荒れはじめていたので外に持ち出しました。最後までよく頑張ってくれましたが…せめて同着にして欲しかった」と和田騎手も無念の表情を見せていました。

なお、小倉2Rのヴィクトリースターは終い追い込んでの3着。小倉1Rのチアフルアイズは6着、小倉12Rのヴィジレは5着、函館5Rのサクラエンブレムは3着でした。

2010年8月 2日 (月)

キングストリート 新潟日報賞を優勝 ~ 7月31日の成績

新潟日報賞はキングストリートが一番人気にこたえて優勝しました。やはり、左回りは安定していますね。
騎乗した津村明秀騎手のコメントです。
「行き脚がつかなくて中団の位置からになりました。ペースも落ち着いてしまったので"大丈夫かな?"と思いましたが、追い出してからはしっかり伸びてくれましたね。並ばれてからも渋太かったです。この上のクラスでも楽しみな馬ですよ。いい馬に乗せてもらえました。」

新潟8Rのゴッドフェニックスは11着、小倉5Rのグランドチャペルは3着、小倉10Rのリアルプリンスは6着でした。

2010年8月 1日 (日)

8月1日の出走馬

新潟10R
6番 ゴールスキー  北村宏司騎手

小倉 1R
7番 チアフルアイズ 川田将雅騎手

小倉 2R
5番 ウ゛ィクトリースター 岩田康誠騎手

小倉10R
11番 バトルバニヤン 和田竜二騎手

小倉12R
8番 ウ゛ィジレ 岩田康誠騎手

函館 5R
5番 サクラエンブレム ホワイト騎手

※出馬表、枠順、成績、結果等は主催者発表のものをご確認ください。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »