池江泰郎厩舎は2011年2月28日で解散しました

携帯URL

無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月29日 (水)

9月25日、 26日の成績

25日、阪神8Rに出走したフェルヴィードは11着。
26日、阪神7Rに出走したドリームアライブは3着、8Rに出走したヴェラブランカは8着、9Rムーンライトハンデに出走したニュービギニングは10着でした。

2010年9月27日 (月)

トゥザグローリーのリボンの秘密

Photo

トゥザグローリーのファンのいとうさんからの質問にお答えします!

「トゥザグローリーがレースの時に尻尾に着けている白い飾りが気になっているのですが、他の馬よりかなり大きかったのにパドックでは良く見えなかったので、機会があったらブログで取り上げて頂けたら嬉しいです」

市川厩務員のお答えです。
「これはディープインパクトが有馬記念でつけていたリボンなんです。ディープの力を分けてほしい、というゲンかつぎもあって、トゥザグローリーがダービーに出走したときにつけました。」

ちなみにこのリボンは市川厩務員の奥様の手作りです。素敵ですね。

2010年9月26日 (日)

9月26日の出走馬

阪神 7R
11番 ドリームアライブ 福永祐一騎手

阪神 8R
2番 ヴェラブランカ 川田将雅騎手

阪神 9R ムーンライトハンデ
2番 ニュービギニング 川田将雅騎手

※出馬表、枠順、成績、結果等は主催者発表のものをご確認ください。

2010年9月25日 (土)

トゥザグローリー、この1週間で急上昇UP 10月16日に復帰戦

1009230

トゥザグローリーの復帰戦が決まりました。
10月16日の東京、アイルランドトロフィー(芝2000m)です。
休み明けでいきなり菊花賞を使うより「将来のことも考えて」(池江師)手堅く中距離戦で復帰することになりました。

23日はポリトラックコースで追い切り。休み明け2本目ですが、先週はひじょうに軽い時計だったので実質2本目。それで、馬なりでニュービギニングを相手にラクに81秒台の時計を出しています。
実は先週、担当の市川厩務員と「まだ調子は上がってこないけど、この血統は一気に急上昇でよくなることがある。それに期待したい」と話していました。
とはいえ、そのときは復帰戦のメドも立てにくい状態でした。ところが、この1週間で状態は急上昇カーブを描くようによくなりました。
「お母さんのトゥザヴィクトリーはドバイワールドカップのあと、疲れとストレスでひどく状態が落ち込んだんです。馬が凹んだようなかんじで、放牧から帰ってきたときもガリガリでした。戻ってきたばかりの時は『どうなってしまうんだろう?』というくらい見通しが立たなかったけれど…。血の成せるワザでしょう。エリザベス女王杯に向けて調整を始めたら、あるときグンといきなり右肩あがりに状態が上向いたんです。体もふっくらしてきて、馬っぷりが急によくなった。
いまのトゥザグローリーの状態を見ていたら、そのときのことを思い出しました。さすが、トゥザヴィクトリーの息子。血のなせるワザですね。」(市川厩務員)
さらに、嬉しいこんなひと言も。
「この調子で回復したら、池江厩舎があるうちに重賞で勝負になるはずです。」(市川厩務員)
このまま無事に"栄光"へのレールに乗って欲しいものです。

なお、「結果次第では天皇賞も視野に入れる」(池江師)とのこと。重賞戦線での復帰も、もうすぐですよ。

1009231

1009232

札幌組が帰厩しました

札幌組が帰厩しました

24日、札幌組が無事栗東トレセンへ帰厩しました。
サクラオリオン、ピイラニハイウェイ、リルダヴァル、ウインブシドウ、メルヴェイユドール、ダノンバラードの6頭です。
なお、サクラオリオンは到着後、放牧に出ています。

2010年9月24日 (金)

9月25日の出走馬

阪神 8R
7番 フェルヴィード 和田竜二騎手

※出馬表、枠順、成績、結果等は主催者発表のものをご確認ください。

2010年9月21日 (火)

ウインブシドウ、オホーツク特別を3馬身差の快勝!~9月19日、20日の成績

2010081710130000

20日、札幌9Rのオホーツク特別はウインブシドウが3馬身差で1着になりました。
道中は1番人気・横山典騎手のワーズワースに徹底的にマークされる展開。決してラクではありませんでしたが、直線では後続を突き放して快勝しました。強かったですね!おめでとうございます。

吉田隼人騎手のコメントです。
「いい馬に乗せていただいて感謝してます。向こう正面入り口で少し行きたがっていたことと、手前の変え方が多少ぎこちないぐらいで、あとは注文をつけるようなところはありません。典さんの馬(ワーズワーズ)が完全に僕をマークして乗っているのがわかりましたから、嫌だなぁと思って意識していたんですが、直線入り口で後ろの足音が遠のいていった時には完勝を意識できました。上のクラスでも十分通用するだけの勝ち方でしたが、距離的には多少行きたがったことを考えると1800mぐらいまでがベストパフォーマンスなんだと思います。」

19日、阪神のローズSに出走したレディアルバローザは10着。20日、札幌のエルムSに出走したピイラニハイウェイは4着、サクラオリオンは11着。12Rのメルヴェイユドールは3着でした。
※阪神1レースを勝ったヴィクトリースターの記事はこちらです。

※出馬表、枠順、成績、結果等は主催者発表のものをご確認ください。
※協力 ウインレーシシングクラブ

ヴィクトリースター1着!嬉しいディープ産駒初勝ちに池江師は満面の笑み

1009201

20日、阪神1レースではヴィクトリースターが快勝。
スタートはよく、気合いを入れて先行しましたが、いっぱん勝負どころではいったんポジションを下げましたが、その後、直線を向いてからが強かった!シッカリした終いの脚をみせて、ゴール直前で前を行くヒットザターゲットをハナ差とらえて優勝しました。
村本助手はヴィクトリースターについて「最近、とくに終いの脚がしっかりしてきた。かなり自信がある」と話していましたが、そのとおり勝負根性のありそうな末脚でしたね。おめでとうございます!

なお、この勝利は池江泰郎師にとってディープインパクト産駒初勝ちとなります。嬉しい嬉しい勝利で、満面の笑みを浮かべていましたよ。重ねておめでとうございます!!

池江泰郎調教師のコメントです。
「ディープの子供で僕も初めて勝ちました。嬉しいです。ヴィクトリースターはまだまだ上積みの余地がありそうだね。次のレースは未定ですが京都の後半くらいを考えています。だいじに使っていきますよ。」

小牧太騎手のコメントです。
「すんなり2番手からレースができればよかったのですが、外から次々と他馬にこられてしまった。そんな中でよくがんばって届いてくれました。もっと思い切った乗り方のほうがよかったかもしれませんね。」

100920

写真はレース後のヴィクトリースター

2010年9月19日 (日)

9月20日の出走馬

阪神 1R
11番 ウ゛ィクトリースター 小牧太騎手

札幌 9R オホーツク特別
8番 ウインブシドウ 吉田隼人騎手

札幌11R エルムS
11番 サクラオリオン 松岡正海騎手
12番 ピイラニハイウェイ 池添謙一騎手

札幌12R
7番 メルヴェイユドール 松岡正海騎手

※出馬表、枠順、成績、結果等は主催者発表のものをご確認ください。

2010年9月18日 (土)

9月19日の出走馬

1009

阪神10R ローズSにレディアルバローザ(写真)が出走します。。
馬番は8番、鞍上は幸英明騎手です。

2010年9月17日 (金)

バーディバーディが帰厩しました

1009151

15日、バーディバーディが栗東トレセンへ帰厩しました。

11月くらいの復帰をメドに調整されていく予定です。

2010年9月14日 (火)

池江 泰郎厩舎応援ツアー&スプリンターズステークス調教見学 参加者募集のお知らせ

1009091

JRA栗東トレーニング・センターでは、スプリンターズステークス(GI)の出走予定馬の調教見学に加えて池江泰郎厩舎の見学ツアーを実施します。

日時は9月29日の朝です。詳細/応募はJRAホームページの中の専用ページ(こちら)から御願いします。

当日はフォゲッタブル(写真)やトゥザグローリー、ダノンバラード、ザルグーンなどを間近で見れると思いますよ(予定のため、当日の状況で変更はあります。ご了承ください。)

来年解散ということで、これが最後のチャンスになると思います。
ふるってご応募ください!!

池江厩舎、阪神開幕初日に2勝 ~ 9月11日、12日の成績

11日、阪神5レースの未勝利戦、グランドチャペルが未勝利戦を勝ち上がりました。中団で脚をためて直線で抜け出す力強い内容でした。川田騎手のコメントです。
「1コーナーまでにうまく内目に潜り込めたのが良かったです。3~4コーナーでもうまく脚を溜められましたし、前も開いてくれました。最後の直線で脚を使うことを馬が覚えてきており、今日も最後までしっかり伸びてくれました。」
朝日チャレンジカップのニルヴァーナは5着。道中は4番手で追走し、直線でも伸びかかりましたが勝ち馬と0.6秒差の5着という成績でした。
阪神12レースでナショナルヒーローが約1年9ヶ月ぶりの勝利をあげました。藤岡佑介騎手は「うまく折り合っていたし、持ったまま運べたように4コーナーでの手ごたえもよかった。見た目どおり、強い内容でしたね。」と誉めていました。
6レースのゴッドフェニックスは11着でした。
12日、阪神8レースに出走したヴィジレは5着。9レース、オークランドRCTではドリームライナーが2着、ピースキーパーが8着でした。

※出馬表、枠順、成績、結果等は主催者発表のものをご確認ください。

2010年9月12日 (日)

9月12日の出走馬

阪神 8R
11番 ヴィジレ 川田将雅騎手

阪神 9R
5番 ピースキーパー 藤岡康太騎手
8番 ドリームライナー 藤岡佑介騎手

※出馬表、枠順、成績、結果等は主催者発表のものをご確認ください。

2010年9月11日 (土)

9月11日の出走馬

阪神5R
15番 グランドチャペル 川田将雅騎手

阪神6R
6番 ゴッドフェニックス 福永祐一騎手

阪神10R 朝日チャレンジカップ
7番 ニルヴァーナ 幸英明騎手

阪神12R
6番 ナショナルヒーロー 藤岡佑介騎手

※出馬表、枠順、成績、結果等は主催者発表のものをご確認ください。

2010年9月 2日 (木)

今週は競馬はお休みです

1109021

今週、池江厩舎の出走馬はいません。
競馬はお休みです。

しかし、これも
「長距離の輸送のない来週の阪神開催に備える」
という池江師の判断です。

来週をお楽しみに!

※写真は阪神後半でデビュー予定のディープインパクト産駒ザルグーンです。

2010年9月 1日 (水)

フォゲッタブル帰厩

1009011

本日9月1日、フォゲッタブルが栗東トレセンへ帰厩しました。

トゥザグローリー、リルダヴァル、フォゲッタブルと秋のGI戦線を狙う牡馬が
みな競馬場へ戻ってきました。

フォゲッタブルは今は少々体が細いのですが、
モリモリとカイバを食べていましたし、もう少しすればふっくらすることでしょう。

なお、札幌競馬場にはウインブシドウが帰厩しています。

1009012

1009013

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »