池江泰郎厩舎は2011年2月28日で解散しました

携帯URL

無料ブログはココログ

« 9月20日の出走馬 | トップページ | ウインブシドウ、オホーツク特別を3馬身差の快勝!~9月19日、20日の成績 »

2010年9月21日 (火)

ヴィクトリースター1着!嬉しいディープ産駒初勝ちに池江師は満面の笑み

1009201

20日、阪神1レースではヴィクトリースターが快勝。
スタートはよく、気合いを入れて先行しましたが、いっぱん勝負どころではいったんポジションを下げましたが、その後、直線を向いてからが強かった!シッカリした終いの脚をみせて、ゴール直前で前を行くヒットザターゲットをハナ差とらえて優勝しました。
村本助手はヴィクトリースターについて「最近、とくに終いの脚がしっかりしてきた。かなり自信がある」と話していましたが、そのとおり勝負根性のありそうな末脚でしたね。おめでとうございます!

なお、この勝利は池江泰郎師にとってディープインパクト産駒初勝ちとなります。嬉しい嬉しい勝利で、満面の笑みを浮かべていましたよ。重ねておめでとうございます!!

池江泰郎調教師のコメントです。
「ディープの子供で僕も初めて勝ちました。嬉しいです。ヴィクトリースターはまだまだ上積みの余地がありそうだね。次のレースは未定ですが京都の後半くらいを考えています。だいじに使っていきますよ。」

小牧太騎手のコメントです。
「すんなり2番手からレースができればよかったのですが、外から次々と他馬にこられてしまった。そんな中でよくがんばって届いてくれました。もっと思い切った乗り方のほうがよかったかもしれませんね。」

100920

写真はレース後のヴィクトリースター

« 9月20日の出走馬 | トップページ | ウインブシドウ、オホーツク特別を3馬身差の快勝!~9月19日、20日の成績 »

今日の池江厩舎」カテゴリの記事