池江泰郎厩舎は2011年2月28日で解散しました

携帯URL

無料ブログはココログ

« ドリームライナー、京都クラウンプレミアムを優勝しオープン入り! | トップページ | 10月30日の出走馬 »

2010年10月28日 (木)

ダノンバラード 新馬戦優勝後、リフレッシュ放牧に出ました

1010241

24日、京都競馬5レース、
池江厩舎期待の新馬・ダノンバラードが勝ちあがりました。

スタートもよく、道中もスムーズ。
直線で前の馬に並びかけると、そのままスッと抜け出してのゴールでした。

武豊騎手のコメントです。
「ゲートはうまく出てくれたし、折り合いもついていました。
 キョロキョロするところもありましたが、初めてのレースですからね。
 センスの良さはじゅうぶん感じられましたし、かなりの将来性を感じました。
 ディープインパクトの血を引き継いでいるわけですから、ひじょうに楽しみですね。
 僕自身、ディープインパクト産駒に対しても想いというのは特別なものがあります。
 僕の中でディープインパクトという馬の主戦を務めることが出来たのは大きな財産ですから。」

1010242

池江調教師は
「センスがよく、おっとりしてスタートもよかったね。
 勝ててホッとしたよ」
と、胸を撫で下ろしていました。

※池江泰郎調教師のさらに詳しいコメントはこちらのコラムをご覧ください。

1010243

なお、レース後にグリーンウッドへ放牧に出ています。
次走は京都2歳ステークスの予定です。

1010246

レース直後のダノンバラード。

1010244

ひじょうに人懐こく、
担当の田重田助手にもよく甘えています。

1010245

« ドリームライナー、京都クラウンプレミアムを優勝しオープン入り! | トップページ | 10月30日の出走馬 »

今日の池江厩舎」カテゴリの記事