池江泰郎厩舎は2011年2月28日で解散しました

携帯URL

無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月26日 (日)

12月26日の出走馬

中山 9レース フェアウェルS
6番 ウインブシドウ スミヨン騎手

中山10レース 有馬記念
3番 フォゲッタブル 岩田康誠騎手
11番 トゥザグローリー ウィリアムズ騎手

阪神 3レース
11番 ミッキーオーラ 北村友一騎手

阪神 9レース
4番 ナショナルヒーロー 古川吉洋騎手

阪神12レース ファイナルS
1番 キングストリート 吉田稔騎手
4番 リルダヴァル 藤岡佑介騎手

小倉 6レース
10番 ヴィジレ 藤岡康太騎手


※枠順、成績は主催者発表のものとご確認ください。

2010年12月23日 (木)

有馬記念 トゥザは6枠11番、フォゲッタブルは2枠3番

有馬記念の枠順が発表されました。

1006222

フォゲッタブルは2枠3番で岩田騎手

1012221

トゥザグローリーは6枠11番でウィリアムズ騎手

です。

※枠順は主催者発表のものでご確認ください。

2010年12月18日 (土)

12月19日の出走馬

小倉5レース
3番 グランドチャペル 池添謙一騎手

小倉11レース 愛知杯
13番 ヒカルアマランサス 池添謙一騎手
15番 レディアルバローザ 丸田恭介騎手

※出馬表、枠順、成績、結果等は主催者発表のものをご確認ください。

12月18日の出走馬

阪神4レース
7番 ディヴァインクレア 川須栄彦騎手

阪神10レース サンタクロースS
5番 ピースキーパー 川田将雅騎手

阪神11レース  阪神カップ
10番 ゴールスキー 福永祐一騎手

※出馬表、枠順、成績、結果等は主催者発表のものをご確認ください。

2010年12月15日 (水)

トゥザグローリー 中日新聞杯優勝で初重賞制覇 ~ 12月11日、12日の成績

1012111

11日、小倉で行なわれた中日新聞杯でトゥザグローリーが見事、重賞初制覇を果たしました。

中団からレースを進めたトゥザグローリー、向こう正面で内側からスルスルと抜け出すと4コーナーでは2番手に進出、直線を向くとそのまま余裕ある脚で先頭に立ち、快勝しました。時計は1分58秒7。

レース後、池江師から「これで堂々と胸を張って有馬記念へ向かえるね」との言葉が。

「前走はチグハグな競馬だったし、
 このところリズム良く走れてないことが多かったけれどウップンを晴らせたね。
 能力はあるんですから、これくらいは走れると思っていたよ」

この日4勝のデムーロ騎手は
「内を進んで、最後はうまく抜けてきてくれました。」
と笑顔で話していました。なお、バトルバニヤンは5着でした。
1012113

1012112

11日、小倉6レース出走のグランドチャペルは6着、7レース出走のメルヴェイユドールは4着、8レース出走のサクラエンブレムは3着、中山10レース・北総ステークス出走のピースキーパーは10着、阪神11レース・ベテルギウスステークス出走のピイラニハイウェイは3着、ニルヴァーナは15着でした。

12日、阪神9レース出走のヴィクトリースターは5着、10レース・オリオンS出走のニュービギニングは13着、小倉3レースに出走のザルグーンは3着でした。

※出馬表、枠順、成績、結果等は主催者発表のものをご確認ください。

 

2010年12月11日 (土)

12月12日の出走馬

阪神9レース
8番 ヴィクトリースター 松岡正海騎手

阪神10レース
5番 ニュービギニング 藤岡佑介騎手

小倉3レース
10番 ザルグーン 中舘英二騎手

※出馬表、枠順、成績、結果等は主催者発表のものをご確認ください。

12月11日の出走馬

中山10レース
1番 ピースキーパー 村田一誠騎手

阪神11レース
3番 ニルヴァーナ 酒井学騎手
11番 ピイラニハイウェイ 熊沢重文騎手

小倉6レース
6番 グランドチャペル 福永祐一騎手

小倉7レース
7番 メルヴェイユドール 吉田隼人騎手

小倉8レース
5番 サクラエンブレム 中館英二騎手

小倉11レース
1番 トゥザグローリー デムーロ騎手
3番 バトルバニヤン 藤岡康太騎手


※出馬表、枠順、成績、結果等は主催者発表のものをご確認ください。

2010年12月 6日 (月)

バーディバーディ ジャパンカップダート、惜しい4着

101205

5日、ジャパンカップーダートに出走したバーディバーディ。

道中、逃げるトランセンドをマークするかたちで追走。
直線でのラストスパートでは「あわや!」の勢いでしたが、
後続2頭にかわされて4着という結果になりました。

騎乗した池添騎手も「勝てると思ったのに…」というほどの手ごたえ。
3歳馬ながら、果敢に健闘しましたね。おつかれさまでした!

池添騎手のコメントです。
「逃げるのはトランセンドだと思っていたので、マークしてレースしました。
 直線は外に出して、勝てると思ったのですが…。
 3歳馬としてはよく頑張っています」

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »