池江泰郎厩舎は2011年2月28日で解散しました

携帯URL

無料ブログはココログ

« 1月30日の出走馬 | トップページ | 2月5日の出走馬 »

2011年1月31日 (月)

ヒカルアマランサスとレディアルバローザ、京都牝馬Sで上位に健闘

1月30日、京都11レースの京都牝馬ステークスにヒカルアマランサスとレディアルバローザの2頭が出走しました。

昨年の覇者・ヒカルアマランサスは道中落ち着いて後方よりレースを進めました。直線では、持ち前の末脚で先頭に踊り出たショウリュウムーンに迫りましたが、勝ち馬には1馬身4分の3届かず2着に終わりました。

110130


一方、レディアルバローザは中段内々でレース進めました。直線、前が開かないシーンもありましたが4着に健闘しました。

110130_2

ヒカルアマランサスに騎乗したリスポリ騎手のコメントです。
「思ったほどゲートは出ませんでしたが、道中は気分を損ねることなくポジションを上げすぎないようにしました。この馬の末脚は長い直線が合っていますね」

レディアルバローザに騎乗した福永騎手のコメントです。
「返し馬が良かったので手応えを持ってレースに臨みましたが、内枠が堪えました。内々で窮屈なレースになりましたが、上位に来ていますから地力がありますね」


また、京都5レースはディープインパクト産駒のインアフラッシュがデビューしています。結果は7着。ちなみに、このレースは池江泰郎厩舎にとって最後の新馬戦でした。

110130_3

京都12レースに出走したナショナルヒーローは7着、小倉12レース・遠賀川ステークスに出走したメルヴェイユドールは3着でした。

« 1月30日の出走馬 | トップページ | 2月5日の出走馬 »

今日の池江厩舎」カテゴリの記事