池江泰郎厩舎は2011年2月28日で解散しました

携帯URL

無料ブログはココログ

« 2月27日の出走馬 | トップページ | 池江泰郎厩舎所属馬 転厩先リスト »

2011年2月28日 (月)

ヤマニンウイスカー優勝!池江泰郎厩舎、有終の美を飾る~2月27日の成績

小倉のメインレース・虹の松原ステークスに参戦したヤマニンウイスカーが見事優勝を果たしました。なかなか勝ちきれないレースが多かったヤマニンウイスカーだが、この日は丸山元気騎手を背にうまくレースの流れに乗り、しっかりと最後まで伸びきりました。

丸山元気騎手のコメントです。
「スムーズに流れに乗れたのが良かったです。追ってからフワフワするところもなく、しっかりとのびてくれました。」

なお、阪神・すみれステークスのヴィクトリースターは7着、中山記念のを走ったリルダヴァルは6着でした。

Fin

この日、中山競馬場にいた池江泰郎調教師。ヤマニンウイスカーの勝利に「僕は九州出身(宮崎県)。何か縁があったんでしょう」と感慨深げでした。名伯楽・池江泰郎調教師は見事に有終の美を飾りましたね。

池江泰郎厩舎のJRA通算成績は6768戦845勝。重賞は70勝。池江泰郎先生、55年もの長いあいだ本当におつかれさまでした。そして、池江泰郎先生を支えてきた厩舎スタッフの皆さん、本当にお疲れさまでした。

池江泰郎調教師の引退についてのコメントです。
「この社会に入って55年、多くの人の支えでここまで来れました。感謝しています。
最後の勝利が小倉だったことは、九州出身の自分に対するプレゼントをもらった気がします。また、たくさんの思い出が詰まっている中山競馬場で最後のレースを迎えたことは何か縁があったのでしょう。ディープインパクトが引退したのもここでした。今日のすべてのレースを終え、やりつくしたという気持ちです。
今日は勝負の日でしたので、2~3日したら引退の実感が湧いてくると思います。まずはゆっくりしたい気持ちもありますが、自然と馬の匂いがするところに戻って来るのではないかと思います。
ファンの皆様には花束ももらい、あたたかい声援も頂き、次の人生でも頑張れよという励ましをもらった気がします。ファンあっての競馬ということを忘れないで欲しいと思います。ありがとうございました。」

« 2月27日の出走馬 | トップページ | 池江泰郎厩舎所属馬 転厩先リスト »

今日の池江厩舎」カテゴリの記事