トップページ | 2010年5月 »

2010年4月24日 (土)

是非とも、もう一度ダービーを獲られることを祈念 しております。

私の印象に強く残っているのはディープインパクトよりも、メジロマックイーンです。

菊花賞からずっと見ていましたが、あの芦毛の馬体はいつになっても忘れません。

圧勝だった天皇賞(秋)の降着事件など、いろいろとありましたが、2000m以上での
あのパフォーマンスは最強馬にふさわしいものだったと思っております。

残された時間はあとわずかですが、是非とも、もう一度ダービーを獲られることを祈念
しております。

HN まっくん

2010年4月18日 (日)

実際はやめて欲しくないけれど

実際の所まだ、現役として続けて欲しいですが仕方ないですよね



僕が競馬を始めたきっかけがディープインパクトの3冠最後の菊花賞でした



それ以降というもののすっかりと競馬ファンになってしまいました。



あのジャパンカップでの復活劇にしても池江先生だからこそ復活させる事が出来たと思いますし、ホントにあの時は感動しました!!



素晴らしい衝撃を与えて下さったディープと池江先生…ありがとうございました



池江先生のお陰で競馬を好きになる事が出来ました!!





ナカシー

2010年4月16日 (金)

池江泰郎厩舎へのメッセージ

池江泰郎厩舎からGⅠへ馬が出走してきたときは、

人気馬であれ、人気薄の馬であれ、前走好走しようが、凡走しようが、

気になる厩舎だっただけに解散になるのが残念です。

池江泰郎調教師、厩舎スタッフの方最後の最後まで頑張ってください。

a.s.

競馬はギャンブルという枠から解放してくれた名馬

競馬歴、十数年の私ですが・・・

ディープインパクトの若駒S以来、完全に馬の魅力に魅了されています。

彼の一所懸命な走りはもちろんですが

その彼を支えたスタッフの愛情もすごく感動させられました。

先生の訛の入ったやさしい話し方、池江助手の取材に対する丁寧さ、市川厩務員のひたむきさ。

何よりもファンを大切にされる姿。

本当に厩舎全てが僕の見方を変えてくれました。

私は2005年以降ずっと競馬の写真を撮っています。

ディープはじめ池江厩舎がなければ、数々の素晴らしい写真との出会いもなかったと思います。

本当に感謝してもし尽くせないくらいの感謝でいっぱいです。

本当にありがとうございました。

ラストダービー。

もう一華咲かしてください。

応援してます。

池ちゃん。

2010年4月14日 (水)

定年制よりも 最低勝利数とかで線引きしたほうがすっきり

私は一口馬主をかれこれ15年近くやってますが、
池江先生に預かってもらった馬ではずいぶんと
楽しませてもらいました。先生のところの馬に出資
してなければ、たぶんこの趣味をこんなに長く楽しむ
こともできてなかっただろうなあ、と思ってます。

今でもリーディング上位を賑わしておられますし、
実力勝負のはずの調教師であれば、定年制よりも
最低勝利数とかで線引きしたほうがすっきりすると
個人的には思います。が、それこそ生き馬の目を抜く
ような世界で、文字通り惜しまれつつ引退できる人も
稀有だと思います。

ご子息の泰寿先生をはじめ、池江厩舎ゆかりの方々
も競馬界には大勢いらっしゃいますので、池江イズム
を継承して頑張ってもらいたいと思っています。

                        いっけい

2010年4月13日 (火)

池江先生頑張れ

池江先生をはじめて見たのは子供の頃
親父に連れられ競馬場で浅見厩舎のヤマピットに乗った池江先生でした。
後々に逃げの池江と呼ばれていたのを知りました。

調教師としての実績もディープ他華々しいものです。
栗東組の中でもずっと応援していました。

あと少ししか時間はないですが、

春天はフォゲッタブル、
クラッシックはリルダヴァル、
トゥザグローリーに頑張ってもらい
有終の美を飾っていただくのが私の願いです。

池江先生あともう少し頑張れ。最後まで応援いたします。

ume0925

愛情を持ってその馬を強くする池江先生が大好き

池江厩舎がなくなるなんて、考えられません。

なんとかなりませんか。

僕が競馬を好きになり、今まで競馬ファンでいられたのは
池江厩舎の馬が大好きだからです。
そして愛情を持ってその馬を強くする池江先生が大好きです。

その日が来ないでほしい。


先生の並々ならぬ努力と、持って生まれた星の成せる業

池江先生の最後のクラシックにリルダヴァル、トゥザグローリー。


そして、得意の天皇賞(春)にはフォゲッタブル。



これほどの戴冠を狙える馬を送り出せるのは、

先生の並々ならぬ努力と、持って生まれた星の成せる業だと感じております。



応援していますので、頑張ってください!






まだまだ活躍してください

初めまして。僕が初めて好きになったサラブレッドはメジロマックイーンでした!
 トウカイテイオーとの対決は今でも鮮明に覚えています。
武豊騎手が絶対の自信をもって乗っていましたね。
まだまだ池江調教師には活躍してほしいです。
もしも願いが叶うならもう一度凱旋門でリベンジする姿が見たいです。


2010年4月12日 (月)

すごい人

池江先生のすごさは、なんといってもその人柄。
いつも本当に親切に対応してくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。

スタッフに対しては、叱咤激励しながらも細やかな気配りを忘れない。。
新&旧スタッフの誰に聞いても、そう言います。
怒るとすごく怖いらしいんですが・・
そういうときは必ず意味があるから、"怒られて納得"なんだそうです。

そして毎日毎日、
これでもか!というほど馬を見て回っていらっしゃいます。

昨年の札幌開催のときのこと。
当歳馬のセレクトセールに出品される馬たちは
2011年に定年を迎える池江先生は預かれない。
でも、早朝に札幌競馬場で調教を見たあと、
会場のノーザンホースパークまで通い続けていたそうです。
並みのバイタリティじゃありませんよね。

最近、よく取材させて頂いていますが、
こちらが忘れているような細かなことまでよく覚えていらっしゃるし、
何かを決めるときのタイミングや判断もひじょうに絶妙。


来年の2月で現役引退なんて信じられません。
厩舎が解散で定年とはホントにもったいないぁ。。
という名残惜しい気持ちを胸に抱えつつ。。。。。

池江泰郎厩舎最後の日まで近くで取材できるのはすごく幸せなこと。
2011年2月28日までのKeiba@niftyさん協力のもと、
わたくし花岡貴子が池江泰郎厩舎をしっかりレポートしていきます。

また、池江泰郎厩舎に送るメッセージも受け付けます。
message@legend-stable.jp までお送りください。

個人情報等を編集の上、このココログに掲載していきます。

トップページ | 2010年5月 »